ベランダ DE 養魚場2

ニジマスちゃんの為に、ベランダの水道ホースに断熱材を巻きました!


真冬は夜冷え込む為保温効果になるので、夏は日中の灼熱地獄の断熱効果の為に、プチプチクッション材を巻きました!
冬の水道水の温度は8~9℃になり、真夏の水道水温度は25℃、外気温35℃のなるとホース内部でお湯になってしまった経験が皆さんもあると思います、そうなるとニジマス君が生きていけません、25℃より余り上げたくないので、断熱材をせっせと巻き巻きしました!。


効果は、巻く前の日の朝の水槽温度は7℃であったのが、次の日は10℃ほどになりました、これは効果絶大です!。何故水道水温度より高いのか?と言うと、水槽をビニールハウスの中にあるので、この様な結果になりました。


午前中は、日が差し込むので中は暖かです、夜になっても中々下がらないので、水槽温度も余り下がらないですみます。



それでも冬は良いのですが、夏は水道水温度が25℃になるので、そのまま水槽に入れては温度が上がってしまう。じゃ入れる前に少しでも冷やさなければ!と思い、手で曲げられる給水管を使いエアコンの前でクネクネさせて、熱交換させる様に工夫しました。
エアコン設定温度は20℃にして運転する予定なので、これで少しは冷えると思います。
ただ今この冷却管をもっと効率の良い物に改良中!

注ぎ口です、下に塩ビ管が伸びていますが、新しい水は下から入れて、上から汚れた水あふれ水(オーバーフロー)を排水しています。
                                             

早くニジマス君大きくなって、美味しくなってちょ!(^_-)-☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。