FX スキャルピング、デイトレ、スイングトレード

スキャルピング、デイトレ、スイングトレードと色々やってみて、行き着いた先は
スイングトレードでした!


スキャルピングとは数分間の内に売り買いを繰り返す手法


デイトレは、一日の内に買って売る手法


スイングトレードは、何日~数週間持って決済する方法


9月はスキャルピングを主にトレードしていました、その時は上昇相場だったこともあり、資金を最高で85%も増やしたのですが、10月になって上昇相場も終わり、揉み合いになって、10月の利益は16日現在トントンで利益出ていません。


やはりスキャルピングは、揉み合い相場では弱いように思います、ジグザグな動きをするので振り回されるのです。キレイな上昇下降を繰り返すのであれば、儲けやすいのですがそうはさせてくれません。神経を使うので精神的にも余り良くありませんしね。


チャートの日足を見て、スイングトレードなら楽して勝てそうじゃないか、と思いました。要は底値で買い、天井付近で売ればいいだけ、買ったら一日に一回見るだけでいいし、一日中画面とニラメッコしてなくていい、目にも良くないですし(最近老眼が急激に進んだのもそのせいかも?)


スキャルピングは1分足、5分足、15分足でトレードするのが支流で、チャートの動きを目で常に追っかけて行くので、とても疲れます。他のやりたいことも出来ないし、何よりも時間がもったいないと、最近思うようになったのです。


スイングトレードならば、一日に一回確認をすればいいだけ、まだ上限に達していないとか、もうそろそろ決算だとか位のチェックで済みますからね!。


ただ気をつけたいのは、資金に余裕をもって置かないと、急激な下げにロスカット食らったしまう場合が有るので、注意しないといけないですが・・。
常に証拠金維持率を200%を下回らない位の調整が必要かも。
それには、今日買うとして、最悪ここ辺りまで下がっても大丈夫だな!、とかのシュミュレーションが必要になりますね!。


ここ1年でかなり目も悪くなってしまったし、夜遅くまでトレードばかりやっていて、寝不足気味になり、体調もイマイチ思わしくないし、楽に勝てそうなスイングトレードにしようかと思います。


ドル円ならば、レートの下限から上限までのスパンは、25日位で行き来します。Pipsにして500Pips位は取れそうです、10ロットも張れば、50万円!1ヶ月に50万も入れば上出来ですよね!。(とらぬ狸の皮算用?)上手く行けばですけどね!。維持率にカナリの余裕をもってないとダメですけどね!


トランプ政権になってからは、ドルが弱くなってきています。レートの上限が下がって来ていますね!、日足を見ると分かります。やはりクリントンの方が良かったのではないでしょうか?


これから利益報告は、月一になってしまいます。






FX利益報告

海外のFX証券会社にしてから利益が出ています


ニュージランドにあるNDD方式の証券会社にしてからは、大分利益が出るようになりました!。MT4がとても使いやすいのも一躍かっています。
ミサイル、核実験不安もあってかなりやりにくかったですが、どうにか乗り切りました。
今後も北朝鮮問題で、乱高下は有るでしょうがそれを逆手に取って、利益に変える事が出来そうです。



利益について
ニュージーランド口座にして1ヶ月が経ったのですが、利益は証拠金率で80%出しました!。獲得Pipsで言うと、900Pipsになり生活がFXだけでも出来そうです。
FXをやってない人、初心者の人は難しいと言ってますが、一度パターンを覚えてしまうと、それほど難しいものではないです。利益をコンスタンスに出している人達は、”そんなに難しくはない”、と言っています。かまえ過ぎるとかえって負けやすくなるものと思います。一つのレートだけを見るのではなく、画面に幾つかのレートを並べて表示させて置いて、見比べるだけでもなんとなく見えてくるのです。



今年の目標は、有機EL4KTVと、SSD記憶媒体搭載パソコンを購入することです。



FXでの生存率
日本のDD方式の証券会社統計ですと、9割の人が1年以内に消えていくらしいですが、海外のNDD方式の証券会社統計では、(どの様な統計の仕方かは分かりませんが)半分の人は利益を出していると言っています。この違いはなんでしょうか?。NDDの方が注文一つとっても使いやすと言えます。そのような小さな積み重ねの違いで、大きく変わって行くのでしょうか。


FXをこれからやろうかなと、思っている人は、You Tube で良いことを言っている人達も居るので、見てみると良いですよ!(なかには雑魚もいるので見極める事も大事ですが)。詐欺まがいな商材屋(よく勝率90%!とか、何ヶ月で金を何倍にしました!)なんて言って金を取るところは、大抵詐欺集団です、そう言い切ってもいいでしょう。
なにせ、自分の手法で儲かっているのなら、商材などワザワザ売り出さなくてもいいではないですか!、自分の時間をさいて、人を雇ってまでするのなら、コツコツパソコンで儲けたほうが楽だし、クレームも出るでしょうしね。わたしはそう思います。


この様な話を聞いたことが有ります
FXセミナーに参加費を払い、数ヶ月経って講師が、”新しくFX証券会社を立ち上げたので、そちらでFXを皆様始めてください”、今まで色々教えてくれた講師だからと、疑うこともなくその証券会社に入金した人達、数ヶ月経って、不当たりを出したのでこれで証券会社を畳みますと言われたそうです。結局お金は帰らずじまい。最初から詐欺目的なのは明らかですよね。これは極端な例でしょうが、こんな事も有るので、勉強するのはYuo Tube と一部の本だけで十分です!。


あと、自動売買もやらない方がいいですよ!
ほとんどの人が、”資金を半分になってしまった、口座にもう資金がない” とFX掲示板でもよく言っているので、ダメです。楽して儲けるなんてことはないのです。



最初は慣れるまでは苦労することもありますが、1年も経つと流れが見えてきて、それほど苦労せずに、儲けが出るようになります。余り構えないことです。











FXスワップポイント(金利)が0表示に

ある日、FX証券会社、○○○証券にログインをして、保有通貨、スワップポイントを確認したら、あれ!本日加算のスワップポイントが0になってる、何だこれ?どうして?、クエスチョンマークが頭の上に一杯出てきました、何時もは34円付くのに(木曜日はその3倍、木曜日は土日の分も付くので)何故?。



証券会社の問い合わせたところ、スワップポイント小数点以下表示ボタンが非表示になっているので、表示に変えてくださいとの事、確認して見ても、スワップポイント自体の表示・非表示ボタンは有るが、小数点以下の表示ボタンは有りません。そこでまた、問い合わせてみたら、2日たっても回答が有りませんでしたが、やっと3日後に回答が来ました。図をもって説明、カテゴリーはここですと・・、「FX積立→発生したスワップポイントが0になるのは、何故ですか?」 というページが有るので、確認してくださいと。


いやいやそうじゃなく、マイページの何処にあるかを教えて欲しいのに。よくある質問解説じゃなく、マイページを開いたら、何処に有るかを聞いているのに、よくある質問じゃ何処にボタンが有るかが分からない、分からないから聞いているのに・・。


自分で探してもドッコにも有りません、なんか はぐらかされ た気がします。
ホントはそんなボタン無いんだろー?と聞きたいところですが、なんせ人質(大金が)有るので、聞けません。なんせDD方式の証券会社ですから、怒らせたら怖いです。
ノミ行為を堂々とする所ですから(国で守られた証券会社の合法手法)出金拒否、口座凍結などされたら、どうにもなりませんからね。

多分スワップポイントがある程度貯まると、たまに当日加算のスワップポイントを0にしたりするのでしょうか?。相対取引をするのですから、少しでも会社側からすれば、出金は避けたいところでしょうからね?。

その他にも色々と、個人投資家が不利になるようなことを、やっています。例えば、スリップページ、約定拒否、儲けすぎた人の口座凍結、などなど。

MT4を取り扱うNDD方式のFX会社に比べ、DD方式のFX会社は約定させるまでに、時間が掛かります。例えばMT4ならば、あらかじめ買・売数量、買・売のボタンを画面上に出しておけば、ここだと思った時に、ワンクリック、0.1秒で注文→約定できます。が、DD方式のFX会社は独自のチャートなので、会社によって使い勝手が違うし、なんせ注文発注するまでに時間が掛かります。先ず、マイページ→買いボタン→数量入力→注文ボタン。わたしは、スキャルピングをよくやるので、この差は大きいです。

他にもこんな事いつでも良いだろう!、っと思うようなことが有ります。
「お知らせ」が月に何度かマイページに入ってくるのですが、これを読まずに放置しておくと、「あなたはお知らせを確認していないので、売買出来ません」と言うメッセージが大きく表示してあり、本当に売りも買いも出来ませんでした。慌ててメッセージを開いて、確認をしたことが有ります。

細かい所で色々と、個人投資家を妨害をしているとしか思えません。ホントDD方式の証券会社は怖いです!。DD方式、NDD方式を知らない方は、わたしのこのブログで、「DD方式証券会社の実態」を見てください。それが現実なのです。

感じたことは(他の人も言ってましたが)、日本は個人を一番に考えているのではなく、会社保護を一番に考えている国なのだと、感じました。
法人税を下げて、証券会社のノミ行為を認める。一方で、消費税を8→10%にしようとしている、医療費負担を増やす、医療費を軽減させるために薬局の一部の薬を医療費控除と認める。などなど他にも有ります。

国が手厚く会社を保護するものだから、FX証券会社がおおでを振って、ノミ行為をするのです。有りもしないボタンを有るかのように言い振る舞い、ノラリクライと質問を交すのです。

証券会社の運用方式を、DD方式とNDD方式証券会社へ質問をした人がいました、質問に答えたのはすべて、NDD方式の会社だけだったそうです。日本のDD方式証券会社からは、回答は帰ってこなかったそうです。そうですよね、DD方式の内容なんか言えないで
ょうから、みんなそれを知ったら口座を開いて入金なんか出来ません。

日本のFX証券会社の実態!

 



この記事は、FX(為替)に興味の有る方だけ見てください、それ以外の方が見ても何を言っているのか、分からないでしょうからね!


日本の証券会社の殆どが、個人と証券会社の相対取引で完結させている事実。世界市場ー「インターバンキング」に流さずに、完結せれている事実、FXをやっている人も殆どの人が知らないようです(為替掲示板に書き込んでも反応がありませんでした)。


FXを始めて、3ヶ月で殆どが止めていく、1年トレードをして90%以上の人が破産すると言われています。それ位難しい?もののようです。それには、証券会社も加担てるのです。


わたしの体験したことをお話します。とある日これから出掛けるので、この後下がると思い、一口売っていたものがあるので、指値注文を出して置きました。帰ってチャートを確認して見ると、指値よりも5分足で少しの時間下がった形跡が(下ヒゲが出ていた)その後指値より少し戻していた。あっ、これは約定したなと思って確認したら、そのまま残っているではありませんか!。なんで~、マーケットは世界規模なのに・・・、何で約定しないの??。株では、指値より過ぎれば必ず約定するもの、約定しないで値段が通り過ぎるなどは、ありえないこと。では、何でFXではそうなるのか??


それでブログなどで調べてみると、約定拒否、スリッページ(表示してある値段より高い値段で買わされること)、儲けをかなり出している人の口座凍結、などはよくあるらしい、と言うことです。


じゃ何でこんな事が起きるのだろうか?さらに調べてみたら、YOUTUBEで日本のFX証券会社の実態を暴露する動画が有りました。
日本のFX証券会社の90%以上がDD方式だそうです、DD方式って何?っと思いますよね!。DD=(ディーリングディスク)個人客⇔証券会社の相対取引のこと。
NDD=(ノンディーリングディスク)相対取引では無いですよ、と言う意味。






海外はNDD方式なので。
個人投資家ーーーーーFX証券会社ーーインターバンキング
この様な流れで、証券会社は手数料として、スプレッド(値幅)で儲けるだけ。


日本はDD方式
個人投資家ーーーーーーーFX証券会社ーーーーーーーーーーインターバンキング
パソコンから    証券会社で人が注文を監視   (世界各地の提携している銀行)
注文        買いと売りを相殺させ、残りは   
          インターバンキングへ→→→→→→↑



儲かっている
個人投資家は
ーーーーーー証券会社はスルーーーーーーーーーインターバンキング
           (手数料のみ取るだけ)        約定
           余り儲けすぎると口座を凍結    
        
なぜこのような事をしているのか?、個人の95%は損をしている世界、証券会社が個人との相対取引をしても、儲かるのです。カジノと一緒と考えれば解りやすいでしょうか!
お店を維持出来るのは、ディーラが勝っているからの他ならないのです!
「どうせこいつらは、損をするから、市場(インターバンキング)に流さないで、ここ証券会社で相対取引で済ませてしまえ!と言うことなのです。


例えば、競馬の馬券を友達に頼み、その友達は(どうせこいつの言う馬は勝たないから、馬券買わずに、ポッケに入れてしまえ)と言うのと同じです。もしその馬が勝ったら支払いを友達にしなければならないですが、確率は5%なのです。ズルがしい人なら、やりそうなノミ行為ですよね!。それが、日本の証券会社90%以上がやっているのが現状です。法律で守られたノミ行為です!。


海外の証券会社は逆です!NDD方式
個人投資家ーーーーーーーーFX証券会社ーーーーーーーインターバンキング
      
パソコンより               
注文発注 → → →  インターバンクへ発注 → → → 約定
約定確認 ← ← ←   手数料採取     ← ← ←


この様に、NDD方式証券会社は、客の注文の監視、個人同士の注文相殺などしないで
ダイレクトに、インターバンキングに注文を流すのです、これが本来の姿だと思います。
NDD方式はフェアーな取引と思います。


DD方式証券会社は、儲けすぎている個人投資家(証券会社が損をする)ので、口座を凍結とか、嫌がらせにスリップページ(表示している、買い価格、売り価格より逸脱した値段で売りつける)、約定拒否(指値まで値段が来ても約定させない)などを平気で行っています。なにせ、証券会社ディーラーが画面で監視をし、儲けている個人に対し、儲けを少なくしてやれとばかりに、約定拒否、スリップページ、などをパソコンから操作しているのですから。これでは、素人に近い個人投資家が儲けることなど、出来る訳がないですよね!。


それに気付いた自分は、海外の信用のできる証券会社に移行しました。三井住友が資本提携している、証券会社です。
MT4は使いやすいし、個人投資家の注文の操作などNDD証券会社は、やらないですから儲けやすいです。わたしは、初日から儲けを出しています。


国内の証券会社の成り行き注文、指値注文、逆指値注文などは、マイページを開いてロット数、値段数字を入力して、確定ボタンを押し、ページが変わってもう一度、注文ボタンと、何度もボタンや数字入力をしないといけないのです。

海外で支流の、MT4はロット数を前もって数量を設定しておけば、(成り行きの場合)売りか、買かのボタンを押すだけ。
決済時の売り買い戻し注文の場合は、画面下に現在持ちポジションが出ているので、右クリックし、決済注文欄をクリックするだけ。
逆指値、指値注文は、買った所にMT4画面上に点線が出るので、それをスライドするだけで、発注出来るのでとても便利です!。後はほおって置けば、勝手に約定するのですから。証券会社の回し者ではないですが、MT4は便利ですよ!使えます。


日本の証券会社の注文操作一つ見ても、手間を掛け時間を掛けさせて、約定を遅らせようとしている様に見えます。


このような事を考えると、自分はもう日本の証券会社には、戻れませんね!















 



IQOS アイコス買えました!

嫌煙権の問題もあり、最近ベランダでタバコを吸うのも問題になっている、と言う事をTVで放送されて、肩身の狭い思いをしていました。



そこで、リキッドタイプの電子タバコを購入することにしました
本体価格は安いのでこれでいいわ、でも国内で販売しているリキッドは、ニコチン入りが販売禁止との事、色々調べてみたら、個人輸入なら合法との事で、代行輸入店からイギリスに輸入を頼む事に。
10日後来たので早速吸引・・・ぼへ ぼへなんだこれむせる、何度やってもダメ、それに甘っちょろい、主成分はグリセリンとプロピレン・グリコールだそうです。
グリセリンが甘いようで、劇やコンサートの演出として使っているやつです、体には少量ならば影響はないようですが、毎日それも大量に吸うのは余り良くないという記事が有りました。それじゃ、むせるし体に良くないので止める事に、それでは何が良いのか?


そこで、アイコスと言う電子タバコに注目!、煙もほとん出づに危険物質も9割減らしているとの事、先ずは販売店のホームページを見てみると、銀座店や渋谷店に朝の7時に行って並んで、整理券を貰わないと購入できないと書いてありました、それはちょっと・・・・、開店は11時との事、それまでどうすればいいの?。
販売サイトで売っている物は口コミによると、新品と思っていたらサランラップの様なものに包まれていた、使用して数日後に充電時間が短くなった故障した、会員登録をしようとしたら既に登録済みになっていて自分が登録出来ない、などと言った書き込み多いのでちょっと怖いので、サイトでの購入は諦める「大手の販売サイトですよ」。確かに、IQOS買取りますと言うサイトを見かけました、中古を中古とも新品とも言わずに売っているようです。


コンビニ11件目で買えたよ!と言うブログを発見!、なんだコンビニで買えるんじゃんか、早速犬の散歩がてら10件載った、地図を片手にコンビニ店廻りを決行!!リュウ行くぞ、犬にも嫌煙犬があるし?


1店目 IQOS有りますか?・・・・・無いです、いやーいつ入るか分からないです
2店目 IQOSって有りますか?・・・有りませんねー、入る日は分からないよ
これでは、いつ買えるか分からないなーっ。


それで思いつきました、周辺のコンビニ店の電話番号を検索して、片っ端から電話を掛けまくればいいんじゃんか!その方が手っ取り早いぞ!


1店目 電子タバコのIQOSって有りますか?・・あーっ、ございません、中々入らないんですよねー。


2店目 電子タバコのIQOSございますか?・・有ります、ホワイトでよろしければ!
えっ、もう見つかっちゃった!、なんだあるじゃん、巷では中々買えないと騒いでいるけれど、それほどでもないじゃん、ちょっと拍子抜け。
電子タバコ用タバコ(ヒートスティック)はマールボロのみ、昔吸ったことはあるけど、余り好きではなかったが、仕方ないその内銘柄も増えるでしょう。


ワクワクしながら自宅へ帰り、早速吸ってみることに。うーん・・うん あ 一応タバコの感じがある、リキッドタイプとは全然違う、こっちの方がいいわ!煙を本当に少ないので、部屋の中でも吸える、臭いと言われないで済みそうだ!


種類は今のところ6種類、ミント、レギュラー、メンソール、バランスドレギュラー
、スムースレギュラー、パープルメンソール、ニコチンの量も1mmと0.5mmの2種類。
普通のタバコとニコチン量も変わらないし、有害物質が1/9なのでもうこれしか無い
、充電という面倒はありますが、慣れれてしまえば大丈夫でしょう!




大腸炎の9割が禁煙者、喫煙をしている人が圧倒的に少ないと言う記事を見かけ、大腸炎患者の統計を取った結果だそうです、大腸炎での喫煙者8%、成人男性の30%が喫煙者をとっても、比率が違いすぎる!それで25年ぶりに始めた喫煙。でも昔と違い嫌煙権と言うものが存在する昨今、それではそうしようと思い電子タバコに走りました。
大腸炎の治療にとはじめたタバコ、でも他が病気になってしまっては、身も蓋もないので、これを続けます。
タバコ、タンパク質と炭水化物の比率変える、漢方を変えたお陰、どれが影響しているか分からないですが、今は大分調子がいいですよ!
旅行や美味しいものも食べたいし、人と楽しい会食がしたいので
今後もまた、アップします。